クーリエ・ジャポン COURRiER Japon

COURRiER from Amazon

話題のバイオ燃料は本当にエコなのか
エタノール「不都合な現実」
環境にも人にも優しくないばかりか、大きな問題を抱えている

京都議定書を蔑ろにしたアメリカが飛びついた先は、いろいろ問題ありのエネルギーみたいです。かといって、絶対に悪いわけでもないと思うので、どちらにも揺さぶられないように。

この雑誌「クーリエ・ジャポン」(出版社サイト)はとてもいい。基本、海外の記事を翻訳してるだけ。でも各国の違いを知るにはとても大事な情報。今回の記事を読んでも、ふと「日本のマンガが世界を一つにするかも」とか考えてしまう。