ミニマム インターフェース展 minimum interface

ミニマムインターフェイス展 YCAM

山口情報芸術センター
2008.11.1 〜 2009.2.8
本展は、情報化社会特有の文化的多様性を表現するキーワードとして、「インターフェースの未来」をテーマに展開する展覧会です。YCAMが開拓してきた独自の分野である<アート+身体表現>の視点を踏まえ、映像・写真・アニメーション・サウンド・建築オブジェ・プロダクトデザインなど、さまざまな分野の作品を選定しています。

作品もおもしろそうですし、サイトもとても見やすくてきれい。
でも山口県。アクセスのページにある「飛行機」「新幹線」っていうのが自覚してていいと思いました。ついでに地元のおいしい食べものや宿泊情報も欲しい感じです。