大琳派展、もうすぐ終了


(11月16日までなので、もう一度記事をアップ)

流れが見えてとても良かったです。特に俵屋宗達と尾形光琳の繋がりが風神雷神図を通して見えるのが楽しい。タイミング的に燕子花は見れなくて残念でした。
時代が進んで色が多くなるほど、複雑に難しくなっていくみたいです。今に繋がっている流れだと思います。個人的に今回の一番の収穫は宗達の絵でした。捕まれました。
ネットでチケットを買って、印刷していくと楽です。