MACPOWER

タイトルロゴ、表紙デザインを一新し、内容も大リニューアルします。タイトルデザインと表紙アートディレクションは、現代のトップクリエイター佐藤可士和が担当、表紙写真には著しい活躍を見せる瀧本幹也を起用。連載も、小山薫堂、桑原茂一、小西康陽、桐島ローランドといった強力執筆陣が揃いました。
今はもう6月号が出ています。値段も安くなって、内容はあんまりディープではないかも。ただ好きな感じに広がってくれたので、買ってみました。Macの雑誌なんだから、せめてこのくらいはかっこよくして欲しいというライン。