新・根津美術館展 国宝那智瀧図と自然の造形

新・根津美術館展 国宝那智瀧図と自然の造形

2009年10月7日、根津美術館は新創開館いたしました。
開館から1年間は、8回にわたる新創記念特別展を開催し、コレクションを代表する優品の数々を新しい展示環境の中でご覧いただきます。
5年ぶりの展示となる国宝「那智瀧図」を中心に、聖なる自然をあらわした作品にはじまり、文人たちの理想郷を描きだした水墨山水、和歌とともに愛でられた名所の風景、そして花鳥画の楽園―。
いずれも根津美術館の顔というべき作品の数々を通じて、日本美術における自然表現の豊かさをご観賞ください。

いつの間にか休館されて、いつの間にか3年半が経ちました。しばらくは混み合ってそうですが、時間見つけて行きたいと思います。あの辺は岡本太郎記念館もセットでどうぞ。