Posts Tagged ‘architecture’

2つのルーヴル美術館展

louvre2009

2009年春から開催される2つの展覧会、「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」は、ルーヴル美術館にとって大変重要な意味を持ちます。

ポスターなんかで見かけてましたが、2つあったんですね。古い情報ですが、まだまだやってます。

それから一方の国立西洋美術館、世界遺産になるかも知れないので、コルビュジエの建物もじっくり観てきましょう。予定では7月に可否が決まるみたいです。

GALLERY・MA 安藤忠雄建築展 [挑戦―原点から―]

ma

安藤忠雄氏の30数年に及ぶ建築活動を、それぞれがつくられた”場”に注目して振り返り総括しようとするものです。

TOTOのギャラリー「間」。六本木の3つの美術館にも近いので一緒に見て回れます。建築やインテリアというのは、性格上、違和感だとか不自然さとは少し無縁で、突飛な面白みというより人が深く納得できるアート、と個人的には思っていて落ち着いて観に行く感じです。今は安藤忠雄さん。

NADiff a/p/a/r/t

複合アートスペース「NADiff A/P/A/R/T(ナディッフ・アパート)がオープンいたします。恵比寿1丁目に完成する新築建物には、アートブックを中心にしたアートショップおよびギャラリースペースのほかに、多様な切り口で若手作家をとりあげる複数のギャラリー、アートピープルの止まり木となる喫茶&スナックが入居し、地上4階、地下1階の現代アートファンのための複合的なアートスペースとなります。

表参道店がなくなって、こんなところにできました。恵比寿の裏路地。駅からの途中、アイスたい焼きを食べながら行くといい。

東京ミッドタウン桜cafeのKDa

KDaのサイトとてもいいです。カフェは4/13までの期間限定ですが、東京ミッドタウンにできてます。