Posts Tagged ‘book’

フェアトレードでは救えない COURRiER

COURRiER Japon 2009.4

今回の4月号、おもしろかったのでご紹介。この雑誌は海外のニュースを翻訳・編集しているもの。以下、気になった見出しをいくつか。

マクドナルドはなぜ売れる?/スタバが選んだ「低価格路線」/唐辛子ブーム/エコを取るか肉食を取るか/金融危機時代を前向きに生きるべき5つの理由/フェアトレード商品では途上国の貧困層は救えない/世界的経済学者が提唱する一番簡潔な金融危機打開策とは!?

正直なところ、村上春樹のスピーチが読みたくて買いました。内容はとてもよくわかるし、ずれてないと思うんですが、やっぱり報道のされ方は偏るみたいです。新しい小説、もうすぐ出ますね。

OVERNEWSED BUT UNINFORMED

全く何なのかわかってませんが、すごく参考になるデザイン・レイアウト。とりあえず掲載。

いらない本はリサイクルか寄付する

私たちルーム・トゥ・リードは、アジア、アフリカ、南アメリカの開発途上国において、現地のNGOや村の人々などのコミュニティと協力して、学校や図書館などの教育に必要な施設を建設しています。また、現地語や英語の図書を寄贈したり、少女が学校に通えるようにするための奨学金を提供するなど、さまざまな方法で教育の機会を提供しています。

マイクロソフトでは出会えなかった天職」でも有名なNGO「ルーム・トゥ・リード Room to Read」。

でも今回紹介したいのはBOOK-OFF。家にいながら、いらない本が簡単に売れます。家が片付いてお金がもらえてしかもエコ。もし大した額にならないなと思ったら、そのままRoom to Readに寄付もできちゃいます。とてもいい仕組み。

TOKYO ART&CULTURE MAP アートを楽しむ東京地図本

上野、日本橋、銀座、青山、六本木、表参道といったアートスポット集中エリアやメガ美術館はもちろんのこと、一日かけてゆっくり楽しみたいちょっと郊外の個性派美術館まで。せっかく行ったなら、ただ施設に行って帰るだけではもったいない!お土産を買ったり、お茶やごはんを楽しんだり…東京の美術館とその界隈はこの一冊で十分楽しめます。

個人的に国立博物館が好きです。重厚で。他にも大好きな美術館、博物館がたくさん出ていて隅々まで楽しい。立ち読みはこちら

宮崎駿のインタビュー CUT9月号

CUT 2008.09

独占・宮崎駿4万字インタビュー22ページ!!
『ポニョ』は、なぜあの高みに到達したのか?

この人の言葉を聞きたかった。鉛筆が持ちたくなります。何年持ってないだろ。そういえば、CUTを買ったのも久々で昔よりページがめくりやすくなってました。