Posts Tagged ‘ecology’

土祭 HIJISAI がもうすぐ

新月から満月の夜にかけて、土祭を開催します。
EARTH ART FESTA 土祭2012
2012年9月16日(日)新月-30日(日)満月  益子町内各所

先人から受け継いだ有形無形のものの価値を再認識します。
今の益子にあるもの、作られるものを大切に、その良さをわかちあいます。
土、水、里山、植物。わたしたちをとりまく自然環境との共存を学びます。
益子だからできる、これからの時代の「田舎での幸せな暮らし」について考えます。
町外からお招きする作家や識者とともに、表現、ものづくり、そして暮らしの未来を探ります。

お友達も展示をするのでご紹介。思っていたより規模も大きくて、益子をいう町を楽しむ感じになりそうです。
少し遠いのでどうやって行こうか考えていますが、現地でも広いのでレンタカーでも借りようかと。まだ暑かったりもするかな。

THE FUTURE TIMES

新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞 TheFutureTimes
物理的なことや経済的なことも含めて、僕たちは「住む」ということをもう一度考えなければいけない時代になったのだと思います。それぞれが、それぞれの自由と責任で住む場所を選び直さなければならない。もちろん、「想い」のようなもの、ときには柵のような事柄とも向き合う必要があるのだと思います。そのうえで、選ばなければならない。これは東北だけでも、東日本だけもなく、日本人全体の問題になったのです。(編集長通信11/02

いろんなことが言われ過ぎたので、そろそろ落ち着いた答えが欲しいところ。このフリーペーパーはなんとか手に入れたいのだけど、配布場所が偏ってるような。是非電子書籍で配布してほしい。内容がサイトとイコールならいいけど。

100,000年後の安全

http://www.youtube.com/watch?v=K7S7LfBlLgg

100,000年後の安全
誰にも保障できない10万年後の安全。放射性廃棄物の埋蔵をめぐって、未来の地球の安全を問いかけるドキュメンタリー。

原発に関する賛否、日本では結論出てるんでしょうか。いずれにしてもこの先、数十年は付き合っていかなくてはいけませんね。原発に関する映画も次々公開されているようです。時間があれば、勉強兼ねて見に行きたい。

More »

水Do! キャンペーン

水Do!(スイ・ドゥ!)は、ペットボトルなどの使い捨て容器に入った飲料ではなく、水道水を選ぶことで、CO2、ごみ、そして社会的なコストを削減しようと呼びかけるキャンペーンです。

マンションではタンクに貯まるので(これについては言及されてます「#001 水道水をおいしく飲もう」)、どうしても抵抗はあるけど、水道水がおいしくなってるという話はよく聞きます。外で買う水分は大抵ペットボトルの水なので、水筒もってお茶でも持ち歩くのがいいのか。ちなみに「水質検査」で検索すると、案外安く家でも検査できるみたいです。

Jim Denevan

Jim Denevan makes temporary drawings on sand earth and ice that are eventually erased by waves and weather.

なんだかエコなアート。一瞬すごさがわかりにくい。砂浜では直に描いているし、車でも描く。どうやるんだろう。