Posts Tagged ‘museum’

Art Project, powered by Google

http://www.youtube.com/watch?v=GThNZH5Q1yY

Explore museums from around the world, discover and view hundreds of artworks at incredible zoom levels, and even create and share your own collection of masterpieces.

全部の部屋に行ける訳ではないみたいですが、本当に素晴らしい試み。ネットで見えるから行かなくていい、とはならないだろうし、実際に見るより作品が拡大できるのも面白い。

20世紀のポスター「タイポグラフィ」展

「タイポグラフィ」展
文字は情報を正確に伝えるツールであるとともに、ポスター全体の印象を左右する大切なデザイン要素です。その意味で、タイポグラフィは、いわばポスターデザインの影の主役といえます。本展ではこのタイポグラフィに焦点を当て、20世紀を代表するポスター作品約110点をご紹介します。

前日の1/28まで割引券のダウンロードやってます。漢字がプリントされた服装で行っても割引き。
庭園美術館はたまにこの手の展示をやってくれます。「金田中」のカフェにも久しぶりに行きたい。

camiyamaさんのポストカード

このVERYROLL Galleryでもご紹介したcamiyamaさんのポストカードが、国立新美術館で購入できるそうです。
新美術館のミュージアムショップ SOUVENIR FROM TOKYOは、あの建物に行くと大抵寄ります。エスカレーターを降りる時少しわくわくします。

崔在銀 アショカの森

ソウル生まれの女性アーティスト。作品はあまり多くないんですが、面白い展示です。歩き疲れた状態で観たのであまり作品一つ一つに浸れませんでしたが、少し怖いような木々や自然が感じられました。
そして何より原美術館そのものが楽しい。少し辺鄙な場所なので、是非ここでランチしましょう。

公開制作50 小沢剛*できるかな2010

公開制作50 小沢剛*できるかな2010
開館10周年を迎える府中市美術館の第50回目の公開制作に、小沢剛(1965年東京生まれ)が登場します。小沢は時代や歴史を見つめ、しなやかな感性と想像力で、ユーモアと機知に富んだ作品を発表してきました。ヴェネツィア・ビエンナーレなど海外の展覧会に数多く参加し、森美術館、広島市現代美術館で個展を開催するなど国内外で活躍しています。

かなり前に始まったイベント。公開期間がもう少しあるのでご紹介。公開制作の流れがわかる今ぐらいが一番面白い時期かも。