Posts Tagged ‘product’

銀座目利き百貨街

2010年度 日本デザインコミッティー企画展「銀座目利き百貨街」
「銀座目利き百貨街」は四十九人の店主が、それぞれの目を利かせて選定する四十九のセレクトショップからなるわずか六日間の商店街です。
建築家、博物学者、茶道家、デザイナー、現代美術家、編集者、骨董店店主、脚本家、イラストレーター、評論家、造形家、キュレーター、和紙職人、プロデューサーなどなど、物を見る目の力が問われる仕事をしている方々に、それぞれ眼力を発揮してもらい、普段では見かけない、逸品、稀少品、珍品の数々を取りそろえ、展示・販売するという企画です。

入場料が必要な商店街。店主たちが豪華すぎ。是非行きたい。9月9日から。

無印良品トークイベント採録 原研哉氏

日本の文化や美意識についてはやっぱり神様の説明から。わかりやすくて話の組み立て方も素晴らしい。

ヴァン クリーフ&アーペル ザ スピリット オブ ビューティー展

vanclief_main

ヴァン クリーフ&アーペル ザ スピリット オブ ビューティー展 時空を超える美の真髄
創設以来の理念「スピリット オブビューティー(美の真髄)」のもと、100年以上にわたる歴史のなかで培われた、女性らしさと魅惑、優雅さが調和した至高のハイジュエリーの世界を堪能できる希少な機会です。

全く無縁の世界ですが、チケットが手に入ったので行ってみたらとても良かったです。展示も工夫されていて、作る行程を見せる映像が一番良かったかも。
ちなみに週末から始まる「医学と芸術展」も楽しそうでした。併せてどうぞ。

ヴェルナー・パントン展

ヴェルナー・パントン展

ヴェルナー・パントン展
ヴィトラ・デザイン・ミュージアムによって企画され、当館独自の展示デザインによってパントンの多岐にわたる仕事をご覧いただく大規模な回顧展です。同館の貴重なコレクションより、世界のデザインの方向性と発展に多大な影響を与えた50年代半ばから70年代半ばの作品にスポットをあて、家具、照明、テキスタイル、模型、ドローイング、映像など約150点を展示します。

オースティンパワーズなんかも含めて70年代的な映画はこの印象。どっぷり浸ってみたい。

THE OUTLINE 見えていない輪郭 展

outline

THE OUTLINE 見えていない輪郭 展
藤井さんの写真を最初に見たとき、そのはっきりとしないモノの輪郭に驚いた。しかし、考えてみればモノは空気や光に溶けているから、人には輪郭がはっきりと見えていないことに気付いた。その事実を知って感動した。

おもしろそうな展示です。モノの輪郭だけではなくて、それを囲む空気について考えさせてくれるみたいです。